サッカー日本代表W杯メンバー2018年3月最新予想!!


サッカーW杯代表入りメンバーは?

サッカーロシアW杯が目前に迫る中、日本代表は3月23日にマリと、3月27日にウクライナとの対戦が決まっています。

3月の2試合が終われば、W杯まで、6月8・12日のスイス・パラグアイ戦を残すのみとなります。

6月にはW杯へ出場するメンバーを決定しておきたいでしょうから、選手達のアピールの場は今回が事実上最後となるでしょう。

招集外となっていた香川・本田・岡崎や、海外組でもコンスタントには試合に出れていない浅野・原口・井手口などはどうなるでしょうか?

マジW杯はこのメンバーで戦うっしょ!!って選手を予想してみました!!

ロシアW杯

mixiニュース

◎:当確 ○:当確線上 △:微妙 ×:難しいか、、、 ※画像:JFA.comより

GK(ゴールキーパー)3人

◎ 川島永嗣 34才 185/74 FCメス(フランス)
川島永嗣 
確固たる守護神の位置は掴めていないものの、GKのファーストチョイスは川島であると言える。経験豊富なところも魅力であり、招集されることはまず間違いないだろう。

○ 東口順昭 32才 184/78 ガンバ大阪
東口順昭
数少ない出場機会ではインパクトを残すことができなかった。長年代表に招集されているだけに少し残念である。

○ 西川周作 32才 183/81 浦和レッズ
西川周作
11月の欧州遠征で代表に復帰し、復調を見せてくれた。所属クラブでは活躍しているので、代表合宿でどこまでアピールできるかがキーとなる。

△ 林彰洋 31才 195/91 FC東京
林彰洋
代表でのキャップ数が乏しく不安が残る、巻き返すにはアピールの場が足りないか?

○ 中村航輔 23才 184/72 柏レイソル
中村航輔
欧州遠征ではメンバー落ちしたが、EAFF E-1選手権スーパーセーブを連発。一気に代表メンバーへの招集順位を上げた。

△ 権田修一 29才 187/83 サガン鳥栖

権田修一
EAFF E-1選手権で代表復帰するも、インパクトはいまいち。一縷の望みをかけて代表へ滑り込めるか?

 

 

CB(センターバック)3,4人

◎ 吉田麻也 30才 189/78 サウサンプトン(イングランド)
吉田麻也
ここは揺るがないところ。経験やリーダーシップを考えても当確は確実。もう少しミスに気を付けてもらいたいところもあるが、、、

○ 昌子源 26才 182/74 鹿島アントラーズ
昌子 源
純粋なCBとしては吉田に次ぐ人選か?他に招集されていて目ぼしい人材がいないので、、、W杯までにできるだけキャップ数を経験してほしい。

○ 槙野智章 31才 182/77 浦和レッズ
槙野 智章
吉田の相方を務める回数も増え、安定感も増している。SBもこなせるという意味でも当確か?高さもあり経験もあるので、なかなか代わりは見つからないだろう。

△ 森重真人 31才 183/76 FC東京
森重 真人
長期離脱の為、代表から遠ざかっており難しい。足元の技術もあり高さもある。冷静さも持ち合わせていたので残念。

△ 植田直通 24才 186/79 鹿島アントラーズ
植田 直通
もう少し早くに試して欲しかった。代表ではCBではなくSBで起用されたが、そつなくプレーしている。複数ポジションをこなすという意味では魅力的だが。。。

△ 三浦弦太 23才 183/77 ガンバ大阪
三浦 弦太
植田と同じく、もう少し代表での試合を経験してほしかった。悪いプレーはしていないが、経験不足では不安がよぎってしまう。。。

△ 谷口彰悟 27才 183/72 川崎フロンターレ

谷口彰悟
ボランチでもプレーできることは魅力。ハリル監督は、日本代表のパワー不足を補う目的とのことだが。。。

 

サッカーチームを作るアプリ~サカつく

 

SB(サイドバック)3,4人

◎ 酒井宏樹 28才 183/70 マルセイユ(フランス)
酒井 宏樹
不動の右サイドバック。所属チームのマルセイユでもレギュラーであり、攻撃センスも頭1つ抜けている。ネイマールとのマッチアップを見ても、ほぼ決まりだろう。

◎ 酒井高徳 26才 176/74 ハンブルガーSV(ドイツ)
酒井 高徳
左右どちらでも起用可能なのが最大の武器となっている。スタメンでなくてもバックアッパーとしては必要不可欠。所属チームでキャプテンを務めるなど経験も抜群。

◎ 長友佑都 32才 170/68 ガラタサライ(トルコ)
長友 佑都
今やチームナンバー1のベテランとなりつつある。長年過ごしたインテル・ミラノを離れ、移籍したことで不安感はあったが、移籍先のガラタサライに見事適応。伸び伸びとプレーしている。

△ 車屋紳太郎 26才 178/73 川崎フロンターレ
車屋 紳太郎
左利きであることが貴重なSB。悪いプレーはしていないのだが、インパクト不足か。。。

× 宇賀神友弥 30才 172/71 浦和レッズ
宇賀神 友弥
やはりもう少し時間を与えてほしかった。現在の状況では判断するのは難しい。

△ 室屋成 24才 174/65 FC東京

室屋成
怪我もあったので仕方ないが、もう少しチャンスを与えてほしかった。

△ 初瀬亮 21才 175/64 ガンバ大阪

初瀬亮
ガンバ大阪の若手であり、井手口の例からも期待度は大だが、代表に適応する時間が短すぎるか。。。

△ 山本脩斗 33才 180/69 鹿島アントラーズ

山本脩斗
ディフェンス面では安定したプレーを魅せた。身長も高く、ハイボールを競り合う際には魅力的である。

 

 

アンカー&インサイドハーフ 6人

◎ 長谷部誠 34才 180/72 フランクフルト(ドイツ)
長谷部 誠
卓越したキャプテンシーゲームコントロールは日本代表に必須。怪我の再発や年齢的な心配から、無理をさせたくないところ。不動のキャプテンである。

△ 今野泰幸 35才 178/73 ガンバ大阪
今野 泰幸
最終予選で救世主のように代表復帰し、その後も出場した試合ではインパクトのある仕事をしている。いつ呼んでも計算できる経験も魅力。

× 高萩洋次郎 32才 183/69 FC東京
髙萩 洋次郎 
やはり与えられるチャンスが少ない。ゲームメイクは秀逸で惜しい人材であるが、カウンターサッカーに必要となるか。。。

○ 倉田秋 30才 172/68 ガンバ大阪
倉田 秋
10月の試合で2試合連続ゴールの結果を残してブレイクしたが、その後は少しトーンダウンしてしまった。高い評価は得ているはずなので、調子を上げてもらいたい。

○ 香川真司 29才 175/68 ドルトムント
香川 真司
代表落ちも経験し、かなり序列が下がってしまった感がある。ドルトムントでは復調しているだけに最盛期のプレーを取り戻してほしいが。。。

× 加藤恒平 29才 173/70 ベロエスタラザゴラ(ブルガリア)
加藤 恒平
一度呼ばれて、少ないチャンスだけが与えられ、それっきり。

× 清武弘嗣 28才 172/66 セレッソ大阪
清武 弘嗣
日本代表へ入る為にセレッソへ戻ってきたはず。怪我が治って、これからという時に再び怪我。。。ここで終わらないでほしい。

◎ 山口蛍 28才 173/72 セレッソ大阪
山口 蛍
ボール奪取能力リンクマンとしては秀逸。ハリルのサッカーに一番はまっているように思える。最終予選で見せたミドルも魅力的。

△ 小林祐希 26才 182/72 ヘーレンフェーン(オランダ)
小林 祐希
試合を作る能力においては秀でた物を持っているが、ハリル流のサッカーにははまらないか。。。。

△ 柴崎岳 26才 175/62 ヘタフェ(スペイン)
柴崎 岳
類稀なセンスがスペインでは開花。評価もされている。しかし、最近では代表と同じくクラブチームでもインパクトが残せていない。

△ 遠藤航 25才 178/75 浦和レッズ
遠藤 航
アンカー候補として期待したいが、インパンクトは残せていない。もう一つ足りないというところか?

○ 井手口陽介 21才 171/71 リーズ(イングランド)
井手口 陽介
イングランドの名門への移籍から、レンタルによって、スペイン2部のレオネサへ。戦術への適応や異国の環境に苦しんでいる様子。

ハリルからは、試合に出ていないと代表に呼べないと言われている。

△ 長澤和輝 27才 172/68 浦和レッズ

長澤和輝
浦和レッズでの活躍により代表への道を切り開いた。フィジカルの強さやドイツでの経験を武器にW杯を狙う。

△ 森岡亮太 27才 180/70 ワースラント・ベフェレン(ベルギー)

森岡亮太
デュエルの部分では物足りなさを感じるが、オフェンス面での貢献は他を凌ぐ。攻撃に変化を与えられる選手である。

△ 大島僚太 25才 168/64 川崎フロンターレ

大島僚太
代表復帰の試合で素晴らしいプレーを見せるも、途中で怪我をしてしまった。目を見張るようなプレーだっただけに残念である。

△ 中島翔哉 23才 164/64 ポルティモネンセ(ポルトガル)

中島翔哉
ポルトガルでは神がかり的な活躍を見せており、ハリルも注目していることを明言。

サプライズ招集なるか?

 

50%OFF アディダス Adidas サッカー日本代表レプリカユニフォーム 半袖 ホーム用 背番号・背ネーム入り AAN09-AA0308

価格:6,998円
(2018/3/9 12:18時点)
感想(3件)

 

WG(ウイング)4人

△ 本田圭佑  32才  182/74 パチューカ(メキシコ) 
本田 圭佑
再び代表に呼ばれるためのパチューカでのアピールは充分だと思える。闘う姿勢や決定力などの魅力もあり、クラブでは久しぶりに無回転FKも決めた。

◎ 乾貴士 30才 169/59 エイバル(スペイン)
乾 貴士
今一番計算できる戦力ではないか。スタメンでも途中出場でも起用にこなせ、守備力もついた。持ち前のドリブルも健在で、決定的な仕事もでき、クラブでも絶好調である。

.○ 原口元気 27才 177/68 デュッセルドルフ(ドイツ)
原口 元気
ドイツ2部のチームに移ったものの、確固とした地位は築けておらず、しばらく代表から遠ざかっている宇佐美ともポジション争いをしている。

ハリルからも警告されているので、奮起してほしい。

× 宇佐美貴史 26才 180/72 デュッセルドルフ(ドイツ)
宇佐美 貴史
ハリルにも期待され、才能も申し分なかったはず。海外挑戦後のチームに恵まれず、代表落ち。時折天才的なプレーを見せているだけに、やはり期待してしまう。

○ 久保裕也 25才 178/72 ヘント(ベルギー)
久保 裕也
最終予選で1度は救世主のような働きをしたものの、現在はトーンダウン。決定的なシーンにもからめていない。調子をあげていってほしいところ。

△ 浅野拓磨 24才 173/71 シュツットガルト(ドイツ)
浅野 拓磨
快速ウインガー。その足には期待したいところ。クラブチームでしっかりきばってほしい。

△ 伊東純也 25才 175/68 柏レイソル

伊東純也
欧州組不在中にインパクトを残したスピードスター。国際経験は乏しいが、浅野の代役をなるかも。。。

 

CF(センターフォワード)2,3人

○ 岡崎慎司 32才 174/70 レスター(イングランド)
岡崎 慎司 
点取り屋。所属チームでは調子が良いので、以前の決定力を代表でも取り戻してほしい。大迫に代わって投入で攻撃に変化が生まれるかも。右サイドでもできるのでは?

△ 小林悠 31才 177/70 川崎フロンターレ
小林 悠
結果はそれなりに残していたイメージだったが、インパクト不足だったか。今からの巻き返し間に合うか?

◎ 大迫勇也 28才 182/71 ケルン(ドイツ)
大迫 勇也
大本命。安定感のあるポストプレーはずば抜けている。得点という結果も残しているので選ばれるのは間違いなさそう。キープ力が世界TOPにも通じれば、日本の攻撃も世界に通じるのでは?

○ 武藤嘉紀 26才 179/72 マインツ(ドイツ)
武藤 嘉紀
左サイドもこなせて、大迫とポジションを入れ替える戦術も魅力的。ドリブル突破や決定力も必要な戦力だろう。

○ 杉本健勇 26才 187/79 セレッソ大阪
杉本 健勇
Jリーグ2位の得点力や高さ、足元の技術とポテンシャルは秘めており魅力的。大迫の次の順位につけているか?

△ 金崎夢生 29才 180/70 鹿島アントラーズ

金崎夢生
久しぶりの代表復帰は果たしたもののインパクトは残せず。時期が遅すぎたか。。。

△ 川又堅碁 29才 184/76 ジュビロ磐田

川又堅碁
これまた久しぶりの代表復帰。成長した姿を見せたが、ハリルの目にはどう映ったのか?フィジカルを活かしたプレーは攻撃のオプションにもなりそうだが。。。

 

以上

他にもセンターバックには鈴木なんかの海外組もいますし、南野が復して間に合えば面白いのになんて思います。

とにかく色んな選手がいて楽しみですが、監督とのコミュニケーションが上手くいってないとかいう噂も聞くので、固定メンバーで戦術理解を深めることも必要かも。

目指せ!!ベスト16突破を見たい!!

サッカー日本代表W杯決定メンバー スタメン予想 西野3バック&4バック

サッカーロシアW杯 コロンビア代表決定 全メンバー紹介

サッカーロシアW杯 セネガル代表決定 全メンバー紹介

サッカーロシアW杯 ポーランド代表決定 全メンバー紹介

「ロシアワールドカップ」全グループリーグ紹介

2018年ロシアワールドカップ出場32ヶ国ランキング


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2018年3月9日

    […] サッカー日本代表W杯メンバー2018年3月最新予想!!はこちら […]

  2. 2018年3月9日

    […] サッカー日本代表W杯メンバー2018年3月最新予想!!はこちら […]

コメントを残す