(秦編③新六大将軍候補)漫画『キングダム』国別武将&キャラリスト


ヤングジャンプにて連載の漫画『キングダム』

毎週ヤングジャンプが発売される木曜日が楽しみです。

中国の戦国時代を描いた漫画「キングダム」が面白くて仕方ない。

個性豊かな武将たちが出てきて、ドンドン惹きこまれるのです。で、今まで登場している主な武将&キャラ(秦国編)を調べてみました。※たくさんいるので、数回に分けて紹介します。

信
画像:twitter.com

 

 

「秦③」

■新しい六大将軍候補

●騰(とう)

騰
画像:bokete.jp

元王騎軍の副官で、六将の王騎とともに中華全土を駆け巡った実力者。飄々としていて、あまり言葉を発するほうではない。

武勇は王騎に見劣りしないほどのもので、剣をふるう際には「ファルファル」と、独特の声を発する。

合従軍戦では楚の臨武君を激闘の末に討ち取った。現在では蒙武と共に秦国の大将軍に任命されており、蒙武と並んで、六大将軍に最も近い存在である。

 

●桓騎(かんき)

桓騎
画像:マンガ好きドットコム

元蒙驁軍の副将。野盗団の出身である。

その才能は、生まれるのが早ければ六大将軍に名を連ねたと言われるほどで、普通では想像できないような戦略を使う。

野盗団の出身者らしく、残忍な性格の持ち主でもあり、落とした城の住民全員の首を自ら刎ねたり、村人の亡骸を使って脅迫するなど、常軌を逸した行動も多い。

その反面、蒙驁に対しては尊敬の念を抱いているような素振りも見せている。

 

●王翦(おうせん)

王翦
画像:アニメトピック

桓騎と同じく元蒙驁軍の副将で、信のライバル的存在である王賁の父親でもあり、名門王一族の現頭首である。

化物と評されるほどの才覚を持っており、かつての六大将軍胡傷に「軍略の才だけで六大将軍の席に割って入る事の出来る人物」とまで評され、趙三大天廉頗からは「六将筆頭の白起に匹敵する」とまで言われている。

将軍としての力は随一だが、自らが王となる目論見があることから危険人物とされていたことから出世が遅れていた。

2017年12月現在描かれている鄴攻略戦では、三軍連合軍の総大将に任命されている。

 

●楊端和(ようたんわ)

楊端和
画像:マンガ好きドットコム

山の民の王である女性。

女性ながら、その武力は群を抜いており、多くの山民族から「山界の死王」と呼ばれている。

秦の国王である政と同盟を結んで王都奪還に力を貸した後、山民族の統一に成功。合従軍戦では、蕞の防衛戦に援軍として駆けつけ、陥落寸前の秦国を救った。

功績を称えられて、現在では大将軍となっており、趙国の鄴攻略戦では、三軍連合軍の一角として参戦している。

 

●王賁(おうほん)

王賁
画像:集英社コミックシンク

王翦の息子であり、玉鳳隊という部隊を率いる。

槍の扱いに関しては、天賦の才と絶え間ない努力から達人の域に達しており、中華一の槍の使い手と称された魏火龍・紫伯を討ち取ったほどである。変則的な軌道で相手を突く「龍指」とい技を持っている。

プライドが高い性格で、ライバルである信とはよく揉めている。

趙国の鄴攻略戦では、信たちと共に事前に鄴攻略の戦略を説明され、三軍連合軍の一員として出陣している。

 

●蒙恬(もうてん)

蒙恬
画像:キングダムネタバレ感想と考察の【キングダム考察ドットコム】

大将軍蒙武の息子であり、蒙毅の兄。楽華隊という部隊を率いる。

飄々とした態度であるが、心を許している信には大将軍となる野心も語っている。

剛の剣ではなく、柔の剣を使い、相手の力を受け流すことに長けている。また軍才にも恵まれ、趙国の鄴攻略戦では、限定ではあるが将軍に命じられた。

 

その他、蒙武・信・羌瘣らも候補として挙げられる。(3人に関しては以下のページに記載しています)

(秦編①)漫画『キングダム』国別武将&キャラリストはこちらから。

(秦編②六大将軍)漫画『キングダム』国別武将&キャラリストはこちらから。

(秦編④飛信隊メンバー)漫画『キングダム』国別武将&キャラリストはこちらから。

 


あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 2017年12月5日

    […] (秦編③新六大将軍候補)漫画『キングダム』国別武将&キャラリストはこちらから。 […]

  2. 2017年12月6日

    […] (秦編③新六大将軍候補)漫画『キングダム』国別武将&キャラリストはこちらから。 […]

  3. 2017年12月8日

    […] (秦編③新六大将軍候補)漫画『キングダム』国別武将&キャラリストはこちらから。 […]

コメントを残す