タグ: ニルヴァーナ

1

カート・コバーン(ニルヴァーナ)についての疑惑 ソークト・イン・ブリーチ part.2

90年代の音楽シーンを牽引したグランジの生みの親。カート・コバーンは、1994年4月に自ら命を絶ったことで知られています。Part 1では、カートの遺書を改めて読んでみたいました。 問題は、2015年に発表された映画「ソークト・イン・ブリーチ」にて、コートニー・ラブが雇ったとされている探偵のトム・グラントが立てた仮説。今回は、その仮説を見ていきます。