最高の戦争映画はこれ!『ブラックホークダウン』

スポンサーリンク

『ブラックホークダウン』

2001年に公開のアメリカの戦争映画『ブラックホークダウン』

この映画、一番好きなんです!
戦争が好きってわけじゃないんですけど、アメリカの戦争物って、
必ず兵士達の極限の仲での仲間意識が描かれてるじゃないですか?

それがもうたまらなくカッコいい!!
深く考えないで、1人1人の兵士達に感情移入して観ています。

いつも。。そういつも。。何回もレンタルしちゃうんです。
そろそろ、DVD購入を考えないとっすねー

キャストがすげー!!

上の写真向かって右側がジョシュ・ハートネット

イケメンっす。
パールハーバーとかが出だしかなー。

他にも

トレインスポッティング続編が話題のユアン・マクレガー

トレスポつながりユエン・ブレナー

何かとよく見るトム・サイズモア

大人の色気が漂うエリック・バナ

何かとよく見る第2弾ウィリアム・フォクトナー

なんか稲垣吾郎さんに似てません?オーランド・ブルーム

ね?すごくない?

こんだけでもう観よっかなーってなるよね?

ストーリーは実話!

ブラックホークダウンは本当にあったお話を基にできた映画です。
ほぼ史実に忠実に描かれてるらしい!!
ソマリアにアメリカ軍が行ってたときのお話。

モガディシュの戦闘でググってみてね!

要しますと、
ソマリアの重要人物を捕えるって作戦を行ってる最中に、
作戦参加していたヘリコプターが2機も撃墜されちゃうわけです。
ヘリ(ブラックホーク)の救出に向かう地上兵も離れ離れになったり孤立したりと、
とにかく現場で大混乱が起きるわけ。
それも敵からの猛攻撃を受けながらっすからねー。

とにかく、映画の8割方はリアルな戦闘シーンです。
追い詰められていく感じがちょードキドキしますしねー

チョイ役で、実際にこの戦闘に参加した兵士も何人か出演してたりするから、
探してみても面白いかもー

ヒント
①映画の終盤でデルタ隊員にコーヒーを手渡す役
②MH-6リトルバード「スター41」のパイロット
③再び出撃する車両隊に飛び乗るメガネの隊員

是非観てみてねー

DVDはとても安かった。。。

ブラックホーク・ダウン [ ジョシュ・ハートネット ]

価格:1,000円
(2017/9/18 01:38時点)
感想(1件)