天才科学者スティーブン・ホーキング博士の警告 予言 予測 予知


2018年3月に亡くなったホーキング博士が遺してくれた言葉

ALS(筋委縮性側索硬化症)に侵され、車いす生活をされていたことでも有名な天才科学者スティーブン・ホーキング博士

ホーキング博士が遺してくれた予言予知というよりも、人類がどうなるかといった予測をご紹介します。

スティーブン・ホーキング

ウィキペディア

ホーキング博士の3つの予測 その1【AI】

AI

テクニティノイモシニ – はてなブログ

「AIによって、人類が救われるか破滅に追いやられるかははわからない」

急激な進歩をとげている「AI」に関して、ホーキング博士が述べた言葉です。

「最も創造的で(人間特有の)思いやりが必要な仕事、あるいは監視・監査の役割を担う仕事以外」

単純労働作業は、AIが行うようにあるということでしょう。

「AIは金融市場や投資アナリスト、リサーチャーを脅かす存在となる」

確率や統計、情報といった分野は、AIの得意分野でもあります。

徐々にAIは、人類にとって代わっていくということ。実際に現代のAIは、嘘をついたり、喧嘩したり、最近では「人類を滅ぼします」と答えたAIまで出現しています。

ホーキング博士の3つの予測 その2【宇宙人】

宇宙人

映画・本があれば幸せ~HAPPYLIFE – So-net

「高度に発達した地球外生命体は、人類にとって脅迫的な場合がある」

人類以上の文明をもった生命体とは、コンタクトすべきでないという意見。

白人がアメリカの先住民であるインディアンに行った事態と同様になるということでしょう。

ホーキング博士の3つの予測 その2【ヒッグス粒子】

ヒッグス粒子

川島金山 – Jugem

「ヒッグス粒子を安定な状態に近づけてしまうと、真の真空状態が生じて光の速度で膨張しはじめて宇宙が崩壊する」

ヒッグス粒子を安定させてしまうような危険な研究を行って伊都されているのが、スイスにあるCERN(欧州原子核研究機構)

素粒子加速器を用いた実験時には、上空に不思議な現象が起こったという動画も公開されています。

ホーキング博士

elmundo.es

以上が、ホーキング博士の予言(予測)でした。

最早、人類への警告というべきでしょうか。

愛する存在がいるということが、人間にとって、どれだけ尊いことかを何度も話してくれたホーキング博士のご冥福をお祈りします。

2019年に起こる?有名な予言者による予知 (NO.1)はこちら

日本の有名な予言・予知「をのこ草子」

有名な予言者による予知NO.1 NO.2 NO.3

イルミナティカードの予言


あわせて読みたい

コメントを残す