音楽一覧

カート・コバーン着用ファッション(Tシャツ編)紹介!!

カート・コバーンが身に着けた服装(ファッション)がストリート化したものをグランジファッションと呼びます。グランジとはグランジーという汚いを意味する俗語が基。古着を中心としたファッションで、ネルシャツ・カーディガン・ダメージジーンズ・スニーカーなどを組み合わせたものです。

記事を読む

カート・コバーン(ニルヴァーナ)についての疑惑 ソークト・イン・ブリーチ part.2

90年代の音楽シーンを牽引したグランジの生みの親。カート・コバーンは、1994年4月に自ら命を絶ったことで知られています。Part 1では、カートの遺書を改めて読んでみたいました。 問題は、2015年に発表された映画「ソークト・イン・ブリーチ」にて、コートニー・ラブが雇ったとされている探偵のトム・グラントが立てた仮説。今回は、その仮説を見ていきます。

記事を読む

NUMBER GIRL 待望の復活!! 17年ぶり再結成は 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」

2002年「札幌 PENNY LANE24」でのライブを最後に惜しまれつつも解散したNUMBER GIRL(ナンバーガール)。17年の時を経た2019年。同じく舞台は北海道。「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO(ライジングサンロックフェスティバル)」にて復活が決定!!

記事を読む

無料&有料のおすすめ音楽配信サービス一覧!!

CDが売れなくなり、音楽を聴く主な手段が「音楽配信サービス(アプリ)」の利用へと移り変わっています。 とはいえ、「Apple Mus...

記事を読む

カート・コバーン(ニルヴァーナ)の遺書とその疑惑を知る part.1

カート・コバーンは、1994年4月に自ら命を絶ったことで知られています。 90年代に多感な時期を過ごした筆者にとっても、憧れの存在であり、神様的存在だったカートの遺書を改めて、じっくり読んでみたいと思います。

記事を読む

日本のデジタルロック!スーパーカーおすすめの曲ランキング10

デビュー当初のポップなギターサウンドを前面に押し出した楽曲から、シューゲイザーへの傾倒、デジタルサウンドとの融合と、その時々で変化していったSUPERCAR(スーパーカー)の楽曲たち。 カッコつけてて、カッコいい数少ないバンドのおすすめ曲をランキング形式で一挙10曲ご紹介します。

記事を読む

ナンバーガール【NUMBER GIRL】おすすめアルバムベスト6

日本のオルタナ!ナンバーガールが残したアルバム!! 1995~2002年までの7年間に渡る活動で、ナンバーガールが残したアルバムは、「SCHOOL GIRL BYE BYE(スクールガールバイバイ)」、「School Girl Distortional Addict(スクールガールディストーショナルアディクト)」、「SAPPUKEI(サップウケイ)」、「NUM-HEAVYMETALLIC(ナムヘビーメタリック)」の4枚と、ライブアルバムである2枚のみ。 この6枚を紹介します!!

記事を読む

ギターリスト必須エフェクター「FUZZ(ファズ)編」

エフェクターが生まれた=ファズの誕生 現在では歪み系の主流になっている「オーバードライブ」や「ディストーション」に先がけて1960年代に登場した「ファズ」。 ファズって聞いただけで涎が出るギターリストも多く存在するくらい愛されるエフェクター。 最も有名なファズを見てみたいと思います。

記事を読む

90年代ムーヴメント「シューゲイザー」を聴く!

90年代の音楽シーン ビートルズがリアルタイムではない。パンクロックもリアルタイムではなかった。 1990年代に10代の多感な時期を過ごした私が聴いていた音楽は、オルタナティブ。ニルヴァーナ=グランジ。オアシスやブラー。デジタルとロック。ビッグビート。 そんな中で短いながらも後のアーティストに多大な影響をもたらしたムーヴ。それがシューゲイザーだった。ような気がする、、、、

記事を読む

「ニルヴァーナ」カート・コバーンが愛用したフェンダージャガーの仕様

フェンダージャガーとカート・コバーン グランジを生み出した「ニルヴァーナ」のカート・コバーンといえば、フェンダーのジャガー。もしくはムスタング。 ホントはストラトなんかも使ってたりしますが、ジャガーに関しては、シグネイチャーモデルなんかも発売されていて人気です。

記事を読む