2018年に起こる?有名な予言者による予知NO.2


未来予知といっても世の中にはたくさんの予言者がいる

北朝鮮のミサイル問題や、韓国との慰安婦問題など2017年末から何やら日本は慌ただしい環境に身をおかれています。

日本に関係するような大きな出来事が「2018年」には起こりそうな雰囲気、、、

なので、有名な予言や予言者の言葉を調べてみました。

よげんの書
画像:Naverまとめ

【岡本天明】

岡本天明
画像:人文研究見聞録 – blogger

【新品】【本】世の元の元のカミからの言葉 予言篇 岡本天明/著

価格:1,512円
(2018/1/6 07:56時点)
感想(0件)

1897~1963年を生きた画家であり、神道家。幼少の頃から他人には見えないようなものや聴こえないようなことが見聞きできる「霊視能力」や、「霊聴能力」があったとされています。

明治大学出身で、画の個展を開かれたりもしていたようですね。

【日月神示】

日本の未来を予言したとされる「日月神示」。この書は、天明氏の遺志に関係なく、何者かに憑依されて文字を自動で書き記す(オートマティズム)という方法で書かれています。

【ロシアが攻めてくる?】

「オロシアにあがりておりた極悪の悪神、いよいよ神の国に攻め寄せて来るぞ」
「北から攻めてくるときが、この世の終わり初めなり」

神の国日本でしょう。ロシア、もしくは北の国が日本に攻め入ってくるとありますね。

【富士山の噴火】

「富士は晴れたり日本晴れ、てんし様が富士から世界中に凌威される時近づいたぞ。富士は火の山、火の本の山で、汚してならん御山ざから、臣民登れんやうになるぞ」

前半は、富士山が世界遺産に登録されること。後半は、登山客のマナーの悪さ(ゴミの廃棄問題)が予言されている。

また。富士山の噴火によって山に登れなくなり、清められるという意味があるそう。

【2018年終末?】

「子の年、真中にして前後十年が正念場」

子の年とは「ネズミ年」でしょうから、直近では2008年です。前後10年であれば、1998~2018年にあたります。

「江戸と申すのは東京ばかりではないぞ、今の様な都会みなエドであるぞ、エドは何うしても火の海ぞ」

都会はどうあっても火の海になる、、、

「八と十八と五月と九月と十月に気をつけて呉れよ」

5/8、5/18、9/8、9/18、10/8、10/18という日付でしょうか?

岡本天明さんによれば、日本は大きな災害に見舞われるけれど、そこから一部の人が息を吹き返して「ミロクの世」という理想郷になるのだそうです。

関さんの都市伝説との共通点が恐いですね。

【ジュセリーノ・ダ・ルース】

ジュセリーノ・ダ・ルース
画像:JapaneseClass.jp

続・未来からの警告 ジュセリーノ予言集 2 / ジュセリーノ ノーブレガ ダ ルース 【本】

価格:1,620円
(2018/1/6 08:28時点)
感想(0件)

ブラジルで英会話教師をしている人物。予知夢による予言ができるとしており、内容は事件や災害が多いとのことです。

【マグニチュード10.6】

2018年6月21日に東海地方でマグニチュード10.6の大地震が起きるという予知。

東日本大震災のマグニチュードが「9」です。これは過去におきた地震で4番目に大きな規模。1番大きなもので、チリ地震のマグニチュード9.5ですから、10.6といったら最大の規模になりますね、、、

【未来から来たおじさん】

未来から来たおじさん
画像:Naverまとめ

2047年から来たとされるおじさん。2047年で70歳だったそうで、ある日起きたら2014年にいたとのことです、、、

2ちゃんねるに時折現れて、未来の出来事を教えてくれる人物で、2ちゃんねるのスレ住民と未来についての質疑応答をされています。

【質疑応答】

●スレッド降臨時より、この時代に5年以内に起きる災害、事件等

震災と朝鮮危機くらいですかね。あとギリギリ五年以内かどうか忘れたけどネット回線が全く使えなくなってパニックになった事がありました。

●以降に起きる技術革新

大体の物が現時点であると思います。それらが量産されて、販売されて手軽に買える様になるくらい。

あと原発の問題が解決します。これに関しては世界中から絶賛されました。確か2045年だったと思います。

●歴史的事象等

2030年代中頃の朝鮮危機が引き金になって中国が崩壊します。現在、というか自分が前に居た時代ではロシアが暫定的に統治してました。

●未来の人口(日本)

7000万人くらい。

●未来の主食とあなたの好きな食事 未来では食べない飲食

あまり今と変わりませんが海産物は食べられなくなりました。

●未来の流行り

自分達の間ではガソリンカーを直して乗るのが流行ってました。

●化石燃料資源の枯渇時期

石油はまだとれるみたいです。でもほとんど使われていません。

●気候変動問題の災害

大雨と大雪くらいですかね。

●ドル円、10年以内の推移

ちょっと疎いもので、細かい推移はわかりません。
ここに来る前は1ドル130円くらいでした。

●自動車 飛行機の燃料

概ね電池です。

●備えておきたい物品、心構え、現代人へのアドバイス等

紙の本と電気を使わない娯楽、たとえばフォークギターとかピアノとかハーモニカ等の楽器。ここらへんは家にあったのですごく助かりました。
2ちゃんで言うのも気がひけるんですが、ネット以外で何か楽しみを見つけておくことをおすすめします。あと出来る限りで良いので家族と友達を大切にしてください。

【2018年の内容】

2018年12月9日夕刻に東海沖を震源とする大地震が起きる。マグニチュード8.5。死者数千人出るものの東日本大震災は超えない。

2日前にも余震がある。

本物なのか?冷やかしの類なのか?まさに信じるか信じないかはってやつですね、、、

【エドガー・ケイシー】

エドガー・ケイシー
画像:solife-a.com

21世紀ビジョン/マーク・サーストン/上牧弥生【1000円以上送料無料】

価格:1,944円
(2018/1/6 07:57時点)
感想(0件)

20世紀最大の奇跡の人と言われて有名であるエドガー・ケイシー。数多くの予言を残したことで知られています。その数は1万を超えるとか、、、

【アトランティス大陸】

エドガー・ケイシーさんによると「フロリダ沖のビミニ島付近の海底で見つかる」とのこと。

実際にビミニ島沖では海底遺跡が発見されていますが、アトランティス大陸のものであるかどうかの確証は得られていません。

【日本沈没】

「アトランティス大陸が再浮上し、それに続いて地球規模の大破壊が起こる。そして日本の大部分が海に沈没する」

アトランティス大陸が、自転軸や地場の異常によって再びに海上に姿を現す。そして、アメリカの西部が分裂&東海岸沖から陸が隆起&日本が沈没する。だそうです。

この一連の出来事は1958~1998年の間に起こると解釈されたり、2016年に起こると解釈されていました。

さらに、2018年3月に起こると解釈している人物で、マイケル・マクラレンという人物がいます。

彼によると、日本沈没は2016年の1月or2018年の3月であり、火山の噴火や大地震が原であるとのことです。

確かに南海トラフ地震が起きるとすれば、現実味はありますが、、、

以上、2018年の有名な予言(NO.2)でした。不安定な情勢が早く落ち着いてくれると良いですね!!

2019年に起こる?有名な予言者による予知 (NO.1)はこちら

2018年の有名な予言(NO.1)

2018年の有名な予言(NO.3)

イルミナティカードの予言

日本の予言「をのこ草子」

天才科学者スティーブン・ホーキング博士の警告


あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. 2018年1月6日

    […] 2018年の有名な予言(NO.2)はこちら […]

  2. 2018年1月12日

    […] 2018年の有名な予言(NO.2)はこちら […]

  3. 2018年4月23日

    […] 救世主が現れて、世の中が平和を取り戻すといった予言は、有名な予言者である岡本天明さんや予言書「死海文書」の内容とも一致しています。 […]

  4. 2018年4月23日

    […] 2018年の有名な予言(NO.2)はこちら […]

  5. 2018年12月27日

    […] 2018年の有名な予言(NO.2)はこちら […]

コメントを残す